2006年03月15日

NY旅行記

すっかり旅慣れしてました、旅行の後半は。
旅行前には不安だった 地下鉄 も、乗り回してました。
2400円くらいで、1週間乗り放題ですしね。
さすがに郊外の駅は深夜は危ないと思いましたけどね・・・・
街自体も分かりやすい構造なので、行きたいところにも普通に行くことが出来ました。
どこでも行けるから、歩き過ぎて疲れましたけどね(笑)

ニューヨークの印象は、 多種多様
大都市という意味では東京・新宿に似ているかと思います。
でもそこにいる人々は、本当に多種多様でした。

高層ビルがそびえ立つかと思えば、ちょっと裏に入るとさびれた雰囲気。
マンハッタンと郊外(ブルックリンとか)の雰囲気にも違いますしね。
裕福な層と、仕事を求めて集まってきた人々が混ざり合う街。
映画などで見る華麗で、憧れの街というイメージは、ほんの一つに側面に過ぎません。

実際に歩いて回り、目で見たことで、その一端を感じ取れたと思います。

とにかく地下鉄を乗り回し、色んな地区を歩き回ったので、なおさら街の雰囲気を感じることが出来たと思います。

マンハッタン自体はそんない広くないので、大体のスポットには行くことが出来ました。1週間という期間は、妥当だったかなぁ、と思います。
予定してた場所にはほとんど行けたので、満足な旅でした。


次また行くとするなら、もちろんMSGでニックスの試合は見たいですね !!
もちろんミュージカルも。
それと食事ももっと楽しみたいなぁ、と。
色んな国のレストランがあるので、なるべくカフェとかで済ませない様にしないともったいないですからね。
もちろん、日本食もなるべく行かないように(苦笑)


今回の旅は、敢えて独りで行ってきたわけですけど・・・・
ホント、正解でした。
確かに不安もあったし、心細い場面もあったけど、それを乗り越えるのはいい経験でした。
誰かと行くと、どうしても誰かに頼ってしまうと思いますからね。
何となく、独りでも生きていけるような気がしました。
(でも、いざ4月から実家を離れることになってしまって、すごく憂鬱なんですけど(苦笑)

いずれにせよ、行ってきて本当に良かったです。

今度は誰かと一緒に行ってもいいかな、とも思います。



posted by ドリームシェイク at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | NY旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY旅行記−5日目−タイムズスクエア

NY5日目、現地3月4日もいい天気。
観光できる最後の1日です。
この日はそう言えばまだ行ってなかった、という場所に行ってみました。
もうすっかり旅慣れてきて、お店にも入って買い物もチラホラ。



2日目のツアーで車窓からは見たけど、実はまだ歩いてなかったのが ブロードウェイ
写真はご存知、 タイムスクエア です。
ここはホント、観光客でいっぱいです。
日本で言うと、新宿に似た雰囲気ですかね。
日本人はもちろん、外国から来た方も至るところで写真を撮ったりしていました。
お土産屋もたくさんあるので、夕方、買い物したりもしました。




ブロードウェイと言えばミュージカル。
コチラは ライオンキング
前を通っただけなので、ミュージカルは見てません(苦笑)
今度来たときは、是非、見てみたいと思います。
吉野家もこのすぐ近くにありました(確か)。



ニューヨーク・タイムス本社
地球の歩き方に載っていなかったので、探すのに苦労しました ^ ^ ;
大学時代はメディア系のゼミだったので、ここには来たいなぁ、と思ってました。
案外、普通のビルでした。



ハードロック・カフェ
地図と違い、普通にブロードウェイ沿いにあって、探すのにちょっと苦労。
まぁ、コレは日本にもありますけどね。
ちなみにココもチラッと見ただけ。
ブロードウェイはぶらっと歩いて、お土産屋探しですね。
マグカップ、ぬいぐるみと家族へのお土産ですね。
お店が並んでるので、お土産探しには最適です。


バージン・メガストアでOASISのライブDVDも買いました。
日本でも、外資系のCDショップで普通に買えるんですけどね(笑)
店内で Lyla とか My Generation が流れてたのもちょっとした感激ものでした♪




posted by ドリームシェイク at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | NY旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

NY旅行記−4日目−アメリカ自然史博物館〜MSG・NBA観戦

セントラル・パークを一通り散策し、今度はパークの西側に面している アメリカ自然史博物館 へ。
手前にある像は、自身も生物学者であったとセオドア・ルーズべルト。
建物の上部にはTRUTH(真実)、KNOWLEDGE(知識)、PASSION(情熱)の3文字が刻まれていました。




小さい頃から恐竜が大好きだった私なので、恐竜の化石を前に興奮の一時を過ごしました。
右の写真はトリケラトプス。
一番好きな恐竜です。
博物館には、恐竜以外にも、動物はもちろん、海に住む生物や植物の展示もあって、全部見るのが大変なくらいです。
学校の課外授業(?)など、子どもたちの姿も多く見かけましたが、ビジネスマン風の男性が1人で見に来ていたりもしました。

カフェで食事し、NBAまで時間がちょっとあったので、アッパー・イースト・サイドへ寄り道。
私の好きな映画の舞台となったカフェ、 SERENDIPITY 3 に行ってきましたが・・・・
混んでたので、並ばずに出てきちゃいました。





時間も迫ってきたので、地下鉄でマンハッタンを南下。
そして MSG(マディソン・スクエア・ガーデン) に到着。
結構、日本人がいました。
グッズ売り場で買い物をして、コーラ(コレがまたデカイ)片手に座席へ移動。
予想以上にコートに近くてビックリ。
ありがとうJTB。
右の写真は国歌斉唱の様子。

まずは試合を観戦した感想から。
バッシュのキュッキュッ、という音から、選手の声まで聞こえ、やっぱり臨場感が違いますね。
観客のノリがまた良くて、勝負所でのディフェンス・コールや歓声・ため息が会場を覆う一体感は ならではで、大事なシュートを決めた後などは、みんな席を立ちああがってガッツポーズをしたり、叫んだりと、とにかく熱狂的でした。
アダム・サンドラー、ケビン・ベーコンが観戦に来ていて、途中ビジョンで紹介されていました。

試合結果
KINICKS 101 − 108 BULLS

BULLS 32 22 26 30 108
KNICKS 27 29 29 16 101


立ち上がりからハインリック、ゴードンに外からのシュートを決められていましたが、ピック&ロールに引っかかり過ぎで、プレッシャーも弱く、楽にシュートを打たせ過ぎ。
ニックスはM・ローズが1Qに10Pを挙げ、追いすがります。




フランシスはベンチスタートでしたが、ファンは大歓声で迎えていました。
2Qはニックスのペースで、ボール回しも良く、外からのシュートも好調。
2Q終わりにはJ・ローズがブザービーターも決め、会場のムードもかなりいい感じに。
フランシス、J・ローズが立て続けに3Pを決め、Qが3Qだけで3本の3Pを決め、一時は16点のリードを奪います。

ところが4Q、ボールが回らなくなり、オフェンスが止まります。
あれだけチームプレーに徹していたマーブリーが一人でプレーし始めたから。
そしてフランシス、クロフォードのTO。
特にフランシスは勝負所で大事なシュートを立て続けに決めるなど、良い点もありましたが、シュートミス(レイアップ0/6)やTOといった単純なミスも目立ちました。

試合終盤、観客の Go Steph ! コールに煽られて(?)、マーブリーが再三、ゴール下に突っ込みますが、決められず、ファールももらえず。

反対に、ブルズはハインリックとゴードンが立て続けにシュートを決め、逆転。
3点を追うニックスはフランシスがゴール下に切れ込みゴール、そして笛がなりカウントか??と大歓声でしたが、結果はオフェンス・ファール。
逆転をかけたニックス最後の攻撃も、フランシスのTO(パス・ミス)に終わり、そのまま試合終了。

リーグ下位に沈む今シーズンを象徴するような試合でした。
ディフェンス・リバウンドが取れなさ過ぎです。
特にカリーはディフェンス面での貢献が少ないですね。
それこそM・ローズくらいですかね、ディフェンスできるのは。


試合結果は残念でしたが・・・・
念願だったMSGでのKNICKS戦の観戦に大興奮でした !!
テレビで見ている時より、全然時間が経つのが短く感じたし、また見に来たいと思いました。





posted by ドリームシェイク at 15:02| Comment(2) | TrackBack(0) | NY旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY旅行記−4日目−セントラルパーク

NY4日目、現地3月3日は昨日とはうって変わっていい天気。

前日、雪でメトロポリタン美術館しか見れなかっただけに、この日は周辺部をじっくり散策。
朝食後、まずは ロックフェラー・センター に立ち寄りました。
クリスマスのツリー点灯式で有名なこのビルですが、この時期は地下がスケート場になっていて、多くの人が滑っていました。
外国からの観光客も多く、テレビ撮影もしていました。




そして セントラル・パーク
パークの南西にあるのが、コロンバス・サークル。
すぐ近くには複合ビル・タイムワーナー・センターも。




パーク内、 ウールマン・リンク です。
写真は分かりにくいですけど、この日は本当に天気が良くて、多くの子どもたちが滑っていました。

雪が積もる中、犬の散歩をしている人の姿もよく見かけました。
パーク内は静かで、のんびりとしていて、マンハッタンにいるのを忘れるかのようです。




シープ・メドウ です。
夏から秋にかけて、ニューヨーカーが読書をしたり、サンドウィッチを食べたりする光景を映画でも目にしますね。
この時期は閉鎖されていて、入ることは出来ませんでした。
一面、雪で真っ白。




これが ストロベリー・フィールズ です。
ジョン・レノンの命日にファンが花束を投げ込む、あの場所ですね。
中心には IMAGINE と記されています。
ちなみにオノ・ヨーコさんのデザインだそうです。
ジョンとヨーコが暮らしていたダコタ・アパートもこの近くにあります。


セントラル・パーク内には他にも動物園や野外劇場(上演は夏)などもあり、見所が多いです。
とても静かで、都会の憩いの場にはもってこいの場所。
雪が積もる中で、犬の散歩はもちろん、他にはジョギングしている人の姿も結構目にしました。

まさに都会のオアシスといった感じでした。




posted by ドリームシェイク at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | NY旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

NY旅行記−3日目−メトロポリタン美術館

NY3日目、現地3月2日は朝からずっと雪。

朝食付きで申し込んだので、朝食はこの日からホテル内のカフェでブフェ。
いわゆるバイキング方式です。
サーモンのマリネとソーセージがとにかく美味しくて、4日間、毎朝食べました。
あれはとにかく美味しかった♪♪



この日は12時半から メトロポリタン美術館 の解説ツアー。
雪の降るNY5番街を北に歩きながら、街並みを散策。
右の写真は セントラル・パーク
雪の降る中、犬の散歩に来ている人が結構たくさんいました。

街中を歩いていて気付いたことなんですが、
ニューヨーカーは傘をささない人が多い です。
雪が結構降っていて、積もっているくらいなのに、見た感じ、
傘をさしている人は3割程度。
その代わりに、帽子を被ってる人が多かったです。

それと 交通事情 についても。
ニューヨークでは赤信号でも歩行者は渡って構わないそうです。
どんな大通りでも、赤信号でも隙を見て渡っています。
ただ、もし車にひかれてもそれは歩行者の自己責任だそうです。
アメリカらしい考え方ですね。
車も歩行者がいても、結構ギリギリまで止まりません。
初めて都内で運転するときは怖いとか言いますが、都内なんかよりも全然スゴイです。


そしてメトロポリタン美術館の解説ツアー。
ガイドの方はNYに25年住んでいるという日本人の方でした。



コチラは デンドュール神殿
ローマ皇帝アウグストゥスがヌビアに建設した神殿(地球の歩き方より)だそうです。
エジプトの影響を受けていて、中には象形文字のようなものも刻まれていました。

ちなみに館内では写真撮影が自由にできます。
ビデオ撮影、ストロボ撮影(フラッシュ)は禁止ですけどね。

他にもモネ、ルノアール、ピカソ、ゴッホなど、有名な画家の絵画はもちろん、中国の宮殿を再現したもの、古代ヨーロッパの武器、日本刀に鎧兜と、数え切れないほどの作品が展示されていました。
ガイドさんの話によると、毎日10時間くらい見たとしても、全部見るのに13年かかるそうです。
所蔵品は(大英博物館に次いで)世界で2番目に多いそうです。

ガイドの方にの話は、作品持つ意味や背景、作品の見方など、ユーモアを交えた分かりやすく、
ただ何気なく見るのと違って、気付かなかったことにも目が向き、本当に興味深かったです。

ツアー終了後には、1人で館内を見学し、カフェで腹ごしらえ。
パンケーキを食べましたが、甘さはやっぱり濃かったです(苦笑)
おいしかったですけどね♪

夕食は日本レストランに行きました(苦笑)
日本語は恋しくなかったですけど、日本の味は恋しかったです(笑)
胃がもたれていてサッパリしたものが食べたかったので。
サワラのたたきとらーめんを食べました。

そんな3日目。





posted by ドリームシェイク at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | NY旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY旅行記−2日目−NY観光〜ブルックリン

NY2日目 の続きです。



グラウンド・ゼロの後は、 サウス・シーポート・アリーナ へ。
多くのレストランやカフェが集まった、ショッピング・モールのような観光スポットです。
フェリーの中で食事は済ませていたので、お店を見たり、景色を見たり、のんびりと過ごしました。
マンハッタンの東側を流れるイーストリバー、その向こうは ブルックリン です。




続いて リンカーン・センター へ。
地球の歩き方によると、シアター、オペラハウス、ホール、野外音楽堂、音楽家育成機関が一堂に会する一大文化センター、、、だそうです。
写真は オペラ座(メトロポリタン・オペラ・ハウス) です。
ここは建物を見ただけなので、あまり印象が・・・・(苦笑)


ここでオプションツアーの1日観光ツアーは終了。
この後は、ツアーで知り合った人達と行動を共にしました。
私と同じ卒業旅行で来ていた大学生と、女子大生とそのお母さん。
地下鉄で ブルックリン に行きました。


マンハッタンの夜景がきれいなスポットだそうです。
ただマンハッタンとは違い、未開発地区(廃虚ビルとかも)といった様相で、暗くなってくるとヤバそうな雰囲気。
そこでマンハッタンとブルックリンとを結ぶ ブルックリン・ブリッジ を渡って夜景を見ながらマンハッタンに帰ろうということになりました。
肝心のその写真がなくてすいません(苦笑)
ちなみに写真は日が落ちかけてきた頃ですね。


マンハッタンに戻ると、地下鉄でグラウンド・セントラル・ステーションに戻り、そこで私は離脱。
こういう出会いがあるのも旅のいいところですね。
この先、出会うことはないでしょうが、彼らと過ごした時間は一生の思い出として残っていくことでしょう。

帰りにスタバでコーヒーとサンドウィッチを買って夕食。
店員の言うことがイマイチ分からない(苦笑)
やっぱりサイズがでかい(笑)

そんな2日目。




posted by ドリームシェイク at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | NY旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

NY旅行記−2日目−NY観光

NY2日目、3月1日。
朝6時に起床し、体調も何とか良さそうです。
オプションで申し込んでいたNY1日観光に行って来ました。

1日観光はバスでNY市内の名所を回ります。


まずは ブロードウェイ を抜け、5番街の街並みを眺めつつ、 エンパイア・ステイト・ビル で下車。
86階の展望台からマンハッタンを見回しました。
展望台はものすごく風が強く、そして寒かったです。
でも、イーストリバーとハドソンリバーに挟まれたマンハッタン、そしてその街並みを一望することができました。
2日後にNBAを見に行くMSGもすぐ近くにあり、期待に胸を踊らせた私なのでした




5番街をさらに南下、ビレッジと呼ばれる地区、そしてウォール街を横目に見つつ、ロウアー・マンハッタンは バッテリーパーク へ。
右のオブジェ、左上が欠けています。
これは同時多発テロにより、ワールド・トレード・センターが崩壊した際に、がれきか何かが当たり、このように壊れたそうです。




バッテリパークからフェリーフェリーに乗り、 リバティ島 へ。
そうです、自由の女神 です
間近で見た自由の女神は、想像してたよりも小さかったです。
日本人以外の観光客もたくさんいました。
海に面していることもあって、やっぱり寒かったです(笑)
ちなみにここで撮ってもらった写真、思いっきりブレてたし。





フェリーでマンハッタンに戻り、今度は グラウンド・ゼロ へ。
写真では分かりにくいですが、工事現場のようになっていて、周りはフェンスに囲まれていて、その中には入れません。
遺族の心情を配慮したりと、揉めたそうですが、跡地には 『フリーダム・タワー』 という建造物が建てられるそうです。
“HERO” として、亡くなられた方々の名前がプレートに刻まれていました。

テレビで見ていた“あの場所”に自分がいるなんて実感が湧きませんでした。
しかし、グラウンド・ゼロの周辺は何事も無かったかのようで、街はすっかり立ち直っているように見えました。





posted by ドリームシェイク at 19:18| Comment(6) | TrackBack(0) | NY旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY旅行記−1日目−

2月28日から3月6日にかけての1週間、 卒業旅行でニューヨーク に行ってきました
たった1人、異国の地に赴き、貴重な経験をすることができたと思います。
そこで記憶もまだハッキリとしているうちに、その思い出を形に残しておこうと思います。

僕のNY旅行記

2月28日、体調に不安を抱えながらも起床。
9時半頃には成田に到着し、荷物を預け、両替。
ここで初めて T/C(トラベラーズチェック) が何たるかを知りました。
現金よりも安全だということを知り、慌てて300ドル分両替を。
(終わってみれば全部現金で良かったわけなんですけど・・・・)

12時に成田を出発。
飛行時間は約12時間で時差は約14時間。

行きの飛行機では映画を3本ほど鑑賞しました。
JUST LIKE HEAVEN / リース・ウェザースプーン主演のラブコメ、先行上映。
INTO THE BLUE / ポール・ウォーカー&ジェシカ・アルバ主演、J・アルバの映画は初めて見ましたが、かなりカワイイです。
もう一つは忘れました。

ちなみに機内食は、普通に美味しかったです。


そんなこんなでNYのJFK空港に到着したのは12時頃。
入国審査では、 『カンコウ?』 って日本語で聞かれてるのに、 『 Yes , Sightseeing 』 とか言っちゃってる始末で、テンパりまくり。

無事終えると、ホテルまでは送迎してもらい、チェックイン。
ところが緊張感と疲れからか、体調が最悪。
1度ベッドに横になると、全く起きあがれません。
そのまま数時間休憩するとすっかり夜に。

さすがに空腹にも絶えきれず、ホテル内のカフェへ。
本日のスープとサンドウィッチ(チーズバーガー)を食べたんですけど、コレがまたクセもの。
とにかく量が多くて(ハンバーガーは普通に2倍はあります)、味も濃く、クドイ。
アメリカ人があんなにデカイのにも納得です。
とりわけ体調不良の私には刺激が強過ぎる味付けで、部屋に帰ってもグッタリ。

確実に熱があるのが分かったので、濡らしたタオルをおでこに乗せて寝ました。
この後の日程もどうしよう・・・・・
そんな最悪の1日目。



posted by ドリームシェイク at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | NY旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。