2013年07月20日

ダイハード・ラストデイ

A GOOD DAY TO DIE HARD
2013年 アメリカ

監督:ジョン・ムーア
脚本:スキップ・ウッズ
主演:ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー、コール・ハウザー


posted by ドリームシェイク at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

アイアンマン3

Iron Man 3
2013年 アメリカ

監督:シェーン・ブラック
脚本:ドリュー・ピアース、シェーン・ブラック
主演:ロバート・ダウニーJr、グウィネス・パルトロウ、ドン・チードル、ガイ・ピアース、ベン・キングズレー

posted by ドリームシェイク at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

ミッドナイト・イン・パリ

Midnight in Paris
2011年 アメリカ・スペイン

監督:ウディ・アレン
脚本:ウディ・アレン
主演:オーウェン・ウィルソン、マリオン・コティヤール、キャシー・ベイツ、エイドリアン・ブロディ、レイチェル・マクアダムス、マイケル・シーン
posted by ドリームシェイク at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

エクスペンダブルズ2

The Expendables 2
2012年 アメリカ

監督:サイモン・ウェスト
脚本:リチャード・ウェンク、シルヴェスター・スタローン
主演:シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、チャック・ノリス、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ブルース・ウィルス、アーノルド・シュワルツェネッガー

もう出ているメンバーが凄過ぎます。前作からはミッキー・ロークが降板し、
ジェット・リーも冒頭のみの出演でしたが、その代わりに新たに加わったのが
6年ぶりの映画出演チャック・ノリスのバンダム、シュワとブルース・ウィリスも
終盤には本格的に参戦してスタローンとのスリーショット有りと、
アクション映画の歴史を観ているような大興奮の競演です。
多分まだ続編がある気がするので、次回作にも期待です。

あとスタローンって人は、アクション(に限らず)映画への思い入れが
競演している他のアクションスターよりすごく一途な気がして
どこか憎めない、不器用な魅力なんだろうなと気がします。

posted by ドリームシェイク at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

プリキュアオールスターズ NewStage2 こころのともだち

プリキュアオールスターズ NewStage2 こころのともだち
2013年 日本

監督:小川孝治
出演:生天目仁美、寿美菜子、渕上舞、宮本佳那子、福圓美里、田野アサミ、金元寿子、井上麻里奈、西村ちなみ

3歳の娘が大好きなプリキュアですが、夏の前作に続いて
またまた家族3人で観に行ってきました。
最初は子供がきっかけですけど、いざ見始めると結構面白かったり
するもんで、子供よりもハマってたりするんですよね(笑)

ライトを持ってプリキュアを応援する場面があるんですけど、
毎回娘が興奮して応援する姿が微笑ましいです。

posted by ドリームシェイク at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエ
2012年 日本

監督:武内英樹
脚本:武藤将吾
主演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、笹野高史、市村正親


posted by ドリームシェイク at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

ガール

GIRL
2012年 日本

監督:深川栄洋
脚本:篠崎絵里子
出演:香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏、向井理、檀れい

posted by ドリームシェイク at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

モテキ

モテキ
2011年 日本

監督:大根仁
脚本:大根仁
出演:森山未来、長澤まさみ、麻生久美子、真木よう子、仲里依紗

原作の内容などを、ほとんど知らないまま観たからかもしれませんが、
色んな人(競演の女優さん4人全員)からモテモテになる話と思っていたので
普通に森山未來と長澤まさみ2人のラブコメって感じだったので
少し想像と違って虚を突かれました。

posted by ドリームシェイク at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

メンインブラック3

MEN IN BLACK 3
2012年 アメリカ

監督:バリー・ソネンフェルド
脚本:デイヴィッド・コープ、ジェフ・ネイサンソン、イータン・コーエン
主演:ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン

久し振りの新作です。
前まではベテランと新人コンビという感じだったのが、
すっかりウィルスミスも貫禄が出てきました。
今作ではKの過去に焦点を当てている為



posted by ドリームシェイク at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

映画スマイルプリキュア!絵本の中はみんなチグハグ!

映画スマイルプリキュア!絵本の中はみんなチグハグ!
2012年 日本

監督:黒田成美
出演:福圓美里、田野アサミ、金元寿子、井上麻里奈、西村ちなみ、林原めぐみ

娘の3歳の記念に初めて家族3人で映画館に行ってきました。
ついにプリキュアを映画館で観るようになりました。
もちろんバスケット付きでポップコーンも買っちゃたりして、
自分もこんな年代になったんだなと思ったり。

娘と一緒にTVも毎週観ているので、
どんどん詳しくなってきているような気がします。

posted by ドリームシェイク at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

バイオハザードX リトリビューション

Resident Evil: Retribution
2012年 アメリカ

監督:ポール・W・Sアンダーソン
脚本:ポール・W・Sアンダーソン
主演:ミラ・ジョボヴィッチ、シエンナ・ギロリー、ミシェル・ロドリゲス、

シリーズ1から10年が経ちましたが、第1作から観ているので
ついつい観に行ってきました。
前作で登場したクリスとクレアは今作では登場せず、
その後どうなったのかが謎ですが・・・
原作キャラとしては、レオンとバリー、エイダが初登場で、
まぁまぁな人選という感じです(レオンがマッチョ過ぎ)
ジル役でシエンナ・ギロリーも引き続いての登場ですが、
金髪よりは2作目ようなショートの黒髪の方がピンと来ます。
(ゲームでも5で何故か金髪になってるんですよね?)
ストーリーの方は、やっぱり生きてたウェスカーが味方?になったり、
いよいよ取り止めの無い感じになってきましたが、
自作で完結のようなので、最後まで付いて行ってしまいそうです。

posted by ドリームシェイク at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

プルーフ・オブ・マイ・ライフ

Proof
2005年 アメリカ

監督:ジョン・マッデン
脚本:デイヴィッド・オーバーン 、レベッカ・ミラー
主演:グウェネス・パルトロウ、ジェイク・ギレンホール、アンソニー・ホプキンス

posted by ドリームシェイク at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

クローズZERO

クローズZERO
2007年 日本

監督:三池崇史
脚本:武藤将吾
原作:高橋ヒロシ
主演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、高岡蒼佑、山田孝之、岸谷五朗

クローズZEROU
2009年 日本

監督:三池崇史
脚本:武藤将吾、山本又一朗
原作:高橋ヒロシ
主演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、金子ノブアキ 、高岡蒼佑、山田孝之、岸谷五朗


posted by ドリームシェイク at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

アンダーワールド 覚醒

Underworld: Awakening
2012年 アメリカ

監督:モンス・モーリンド、ビョルン・ステイン
脚本:レン・ワイズマン
主演:ケイト・ベッキンセール、スティーブン・レイ、マイケル・イーリー

個人的に好きなシリーズの最新作ですが、
ストーリーも結構悪くなくて面白かったです。
バンパイアの主人公セリーンと、人間とライカン(狼男)の混血マイケルとの間に
産まれた娘が今作から登場し、話の鍵を握るのですが、マイケルが中盤以降
ほとんど消息が不明なまま終わったり、まだまだ続編が有り有りな結末です。

posted by ドリームシェイク at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム

Sherlock Holmes: A Game of Shadows
2011年 アメリカ

監督:ガイ・リッチー
脚本:ミシェル・マローニー、キーラン・マローニー
主演:ロバート・ダウニーJr、ジュード・ロウ、ノオミ・ラパス、ジャレッド・ハリス、レイチェル・マクアダムス

宿敵モリアーティ教授と対決する第二弾で、息つかせない展開で
前作同様に面白かったです。
主要人物の1人、アイリーン(R・マクアダムス)の出番が早々に無くなるのが
呆気なくて残念でしたが、ホームズとワトソンの仲が前作以上に深い仲に描かれていて
興味深かったです。
最近BSで海外ドラマの「シャーロック」も楽しみに観てますが、コナン・ドイルの原作も
読んでみて、原作ではどのように描かれているのか、気になっている今日この頃です。

posted by ドリームシェイク at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

ペントハウス

TOWER HEIST
2011年 アメリカ

監督:ブレット・ラトナー
脚本:テッド・グリフィン、ジェフ・ネイサンソン
主演:ベン・スティラー、エディ・マーフィ、ケイシー・アフレック、マシュー・ブロデリック、アラン・アルダ



posted by ドリームシェイク at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

阪急電車

阪急電車〜片道15分の奇跡〜
2011年 日本

監督:三宅喜重
脚本:岡田惠和
主演:中谷美紀、戸田恵梨香、南果歩、谷村美月、勝地涼、宮本信子

後輩に彼氏を取られたOL、DV彼氏に悩む女子大生、周りに馴染めない大学生。
それぞれの悩みを抱えた登場人物達が、阪急電車を通じて出会い、乗り越えていく
心温まる映画です。
とにかく宮本信子(息子夫婦とうまくいかない姑)の懐の深さに
この人が主役か?と思わずにはいられない存在感を感じます。

posted by ドリームシェイク at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

モンスター上司

Horrible Bosses
2011年 アメリカ

監督:セス・ゴードン
脚本:マイケル・マーコウィッツ、ジョン・フランシス・デイリー、ジョナサン・ゴールドスタイン
主演:ジェイソン・ベイトマン、チャーリー・デイ、ジェイソン・サダイキス、ケビン・スペイシー、ジェニファー・アニストン、コリン・ファレル

パワハラ、セクハラ、バカハラ(こんな言葉あるのか?)の上司を持つ3人が
お互いの上司の暗殺を企てる事から始まるコメディです。
上司役で出演しているケヴィン・スペイシーのパワハラ・独善ぶりがハマり役過ぎですが、
J・アニストン、C・ファレルはもはや怪演の域と言える演じぶりです。
どちらかと言うと自分も部下の側の立場なので、特にK・スペイシーのパワハラぶりは
ホントムカつきます(笑)
ドタバタで、ありがちなお馬鹿振りも気にならずに、以外にテンポも良くて、
すっと観れた映画でした。

posted by ドリームシェイク at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

ジェイン・オースティンの読書会

THE JANE AUSTEN BOOK CLUB
2007年 アメリカ

監督:ロビン・スウィコード
脚本:ロビン・スウィコード
主演:キャシー・ベイカー、マリア・ベロ、エミリー・ブラント、ヒュー・ダンシー

posted by ドリームシェイク at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

カンフーパンダ2

KUNG FU PANDA 2
2011年 アメリカ

監督 : ジェニファー・ユー・ネルソン
脚本 : ジョナサン・エイベル、グレン・バーガー
主演 : ジャック・ブラック、アンジェリーナ・ジョリー、ジャッキー・チェン、デイヴィット・クロス、セス・ローゲン、ダスティン・ホフマン、ゲイリー・オールドマン

posted by ドリームシェイク at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

麒麟の翼

麒麟の翼
2012年 日本

監督 : 土井裕泰
原作 : 東野圭吾
脚本 : 櫻井武晴
主演 : 阿部寛、溝端淳平、新垣結衣、田中麗奈、松坂桃李、三浦貴大、中井貴一






posted by ドリームシェイク at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

ハリーポッターと死の秘宝PART2

HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART U
2011年 イギリス・アメリカ

監督 : デイヴィッド・イェーツ
脚本 : スティーヴ・クローヴス
主演 : ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター 、アラン・リックマン、レイフ・ファインズ

思えば第1作公開が大学受験直前の高3の冬だったので、
完結までの長い間に主役の3人もすっかり大人になったものです。
作品の雰囲気も後半になるほど、暗くてシリアスになっていきましたが
最後は案外すんなりと分霊箱も見つかったし、
ボルディモートも結構あっさり・・・な気がしなくも無いです。
個人的には、最後のスッキリ感はロード・オブ・ザ・リングの方があった気はします。

posted by ドリームシェイク at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

ミート・ザ・ペアレンツ3

Little Fockers
2010年 アメリカ

監督 : ポール・ワイツ
脚本 : ジョン・ハンバーグ、ラリー・スタッキー
主演 : ロバート・デ・ニーロ、ベン・スティラー、ダスティン・ホフマン、オーウェン・ウィルソン、ジェシカ・アルバ

まだ続編があったのかという気もしますが、
ベン・スティラーも若干白髪交じりになって、
子供達もすっかり大きくなりました。
デ・ニーロ扮する義父に押されっ放しの前回までに比べ、
やられっ放しで終わらない所に主人公の成長が見られる一方で、
中々上手くは行かない様がまた面白いです。

posted by ドリームシェイク at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉

Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides
2011年 アメリカ

監督 : ロブ・マーシャル
脚本 : テッド・エリオット、テリー・ロッシオ
主演 : ジョニー・デップ、ペネロペ・クルス、ジェフリー・ラッシュ

2・3作目では脚本に手詰まり感をかなり感じていたので、
エリザベスとウィルが外れた(前作で完結した)のは、
個人的には良かったと思います。
今回新たに加わったペネロペ扮するアンジェリカですが、
クリスチャンで、案外根は良い人?そうだったりと、
キャラ設定が中途半端な気がして、少し勿体無かったです。


posted by ドリームシェイク at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

婚前特急

婚前特急
2011年 日本

監督 : 前田弘二
脚本 : 前田弘二
主演 :吉高由里子、浜野謙太、加瀬亮、杏

posted by ドリームシェイク at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

恋とニュースの作り方

Morning Glory
2010年 アメリカ

監督 : ロジャー・ミッシェル
脚本 : アライン・ブローシュ・マッケンナ
主演 : レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン、パトリック・ウェルソン

posted by ドリームシェイク at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

大脱走

BSで放送していたので、つい最後まで観てしまいました。
第二次大戦下のドイツ収容所を舞台に、
連合国軍がトンネルを掘っての脱走を企てるのですが、リチャード・アッテンボローなど
名前くらいは知っている昔の名優や、他の作品でも馴染みのあるチャールズ・ブロンソン、
ジェームズ・コバーン、そしてスティーブ・マックウィーンと、豪華な顔ぶれ。
中でもマックウィーンの少し悪ガキがそのまま大人になったような格好良さが痺れます。


posted by ドリームシェイク at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

レッド

Red
2010年 アメリカ

監督 : ロベルト・シュベンケ
脚本 : ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー
主演 : ブルース・ウィルス、モーガン・フリーマン、ジョン、マルコビッチ、ヘレン・ミレン




posted by ドリームシェイク at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

塔の上のラプンツェル

Tangled
2010年 アメリカ

監督 : バイロン・ハワード
脚本 : ダン・フォーゲルマン
主演 : マンディ・ムーア、ザカリー・リーヴァイ、ドナ・マーフィ


posted by ドリームシェイク at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

人生万歳

Whatever Works
2009年 アメリカ

監督 : ウディ・アレン
脚本 : ウディ・アレン
主演 : ラリー・デビッド、エバン・レイチェル・ウッド、パトリシア・クラークソン

監督40作目、さよならさよならハリウッド以来、久しぶりのNYを舞台とした
ウディアレンの映画です。
主人公は元ノーベル賞候補の自称天才の自惚れ屋の元物理学者の老人。
矢継ぎ早に世の中を皮肉る台詞の嵐は、まさにアレン映画ならでは。

映画の原題は「何でもアリ」で、突然転がり込んできた田舎から家出してきた娘と、
突然結婚したり、父親の不倫が原因で家庭崩壊状態だった娘の両親も揃ってNYに
やってきては、それまでの価値観を覆す結末を迎えます。
理屈では語りつくせない人生の「運」や「成行き」の面白さが、全てを
ハッピーエンドに結び付ける展開は、まさに何でもアリ。
難しい事を考えて屁理屈を言わない、いそぎよさを感じさせます。
特有のテンポ良い台詞回しも健在で、なかなか傑作でした。


posted by ドリームシェイク at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。