2013年09月08日

2020年東京五輪

今朝からニュースでひっきりなしですが、
2020年の下記五輪の開催地に東京が決定しました。
まだまだ7年後で先の話ですが、首都圏(千葉が実家)に住むものとしては
せっかくなので五輪を間近で観てみたい気もします。
その頃は娘も11歳くらいになっていますが、
果たしてその頃はどこに赴任している事でしょうか。。。

個人的に一番楽しみなのは勿論バスケ男子のアメリカ代表の試合。
その頃には誰がメンバーになっているものか。

posted by ドリームシェイク at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

3年振りに

先週久し振りに会合に顔を出してから、やりたくなったので
約3年振り位に空手の道場にも顔を出してきました。
とは言っても、みっちりと稽古をしたわけでもないですけど
少し身体を動かしただけでも、十分明日は筋肉痛になりそうです。

明日はいよいよサマーソニック。
ただでさえ歩き回って疲れ果てる日なのに、
前日から余計に体力を使ってしまった気がします…。

天気も相変わらず良さそうなので良かったですが、
熱中症に気を付けて、無事帰ってくれるように
気を付けて行きたいと思います。


posted by ドリームシェイク at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

久し振りの空手仲間

土曜は久し振りに空手仲間との飲み会の場に顔を出してきました。
空手は高校・大学の7年間、地元の道場に通って稽古してましたが、
就職して地元を離れてからの5年間は、なかなかを顔を出せなくなって
いたので、初めて見る顔も結構ありつつ、当時からの知り合いももちろん
健在で懐かしかったです。

結婚してからのここ3年は特に、運動不足もあって(バスケにも全く行かなくなり)
身体もナマりまくっていますが、当時や、その後の話を聞いたりしている内に
やはり燃えるものがあって、組手をしたくなってきました。
特に先週はBSでブルース・リー特集をやっていたので、尚更です(笑)


posted by ドリームシェイク at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

アジア杯準決勝

アジア杯準決勝の日本対韓国戦、最後まで観てしまいました。
やっぱりライバル視して過剰に意識し合うだけあって、
一時期のニックス・ヒート戦並みに白熱した試合でした。

次はともかく決勝戦。
2大会ぶりに是非とも優勝してほしいですね!

posted by ドリームシェイク at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

バドミントン・サークル結成

今日はいつ以来かの定時退社で、その後近くの体育館で
会社の人たちとバドミントンをしてきました。
最初は自分の部署中心4、5人だったのが、第2回の今回は
他部署に広がり、人数も20人近い人が集まりました。

入社したての頃は、よくバスケやテニスなどなど会社の人と
やったりもしてましたけど、茨城の今のところに来てからは
初めてですけど、やっぱり汗をかくのはいいもんです。



posted by ドリームシェイク at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

西岡利晃V3

決算月のバタバタもようやく一段落しつつ迎えた今回の三連休ですけど、
まさしく恵みの休みって感じです。

奥さんが実家に里帰りしているので、再び毎週末に千葉に帰る生活ですけど、
もはや片道2時間位だと“なんてことはなく”感じます。


ところで民放での放送も無いなか、WBCスーパーバンタム級王者の西岡利晃が
3連続KOでの3度目の防衛に成功という嬉しいニュースです。
ベルト奪取までは苦難の道のりでしたけど、
敵地での防衛に3連続KO防衛と、ますます充実してきた感じで
長谷川穂積との年間MVP争いが楽しみですね。

亀田の試合(と場外パフォーマンス・過剰演出)はもういいので、
TV局にはこういう試合こそ放送してもらいたいもんです。


posted by ドリームシェイク at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

スパルタン]

昨日の朝だったか、ネットのニュースで見かけた時
最初は信じられませんでした。
ニュースでも報じられているように三沢光晴が、
試合中に頭を打ち、亡くなられたことを。

小学校の頃から従兄弟の影響でプロレスを見始めた時から、
中学、高校、大学時代と三沢は青春時代のスーパースターでした。

特に印象に残っているのは、全日本時代に3度目の三冠王座に就いた頃で、
相手の技を全て正面から受け止め、耐え抜いて最後には勝つ三沢の姿に
中学生ながらに毎回ハラハラしながら、見ていました。

ここ数年は確かにコンディションも悪そうでしたが、
それでもまさか三沢が…という感じです。
ニュースを見ていても未だに信じられない気持ちです。

20090615 三沢.jpg

posted by ドリームシェイク at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

時代は巡る

敵地ナゴヤで連勝 し、5割まであと一息ですね。
昨日、今日と本当に"死闘"って感じですけど、
首位とも4.5ゲーム差になり、よく持ち直してきました。
チャンスでもう1本が出るようになったのが大きいですね。
ウィリアムスもいないことだし、打ちまくって
少しでも救援陣の負担を減らして欲しいです。

そしてその勢いのままに、チケット取りました。
9月8日(土)東京ドームの阪神・巨人戦。
行きたい人がいたら、どうぞ(ちなみに立見席)。

ちなみに今日は帰ってきてから、
ガキ罰ゲームの 24時間鬼ごっこ廃旅館1泊2日 、、、と見てます。
何と言っても、全てハズレ無しの廃旅館が1番好きかも。
ちなみにCMでハリーポッターの1作目が流れてました。
ちょうど大学受験の冬で、観に行った(余裕ぶいてる、ってこと)ヤツは落ちる
なんて話をしてたのが、懐かしいです。

何てことを言ってたら、 アジアカップ準決勝!!
またまたちなみに、2000年のアジアカップが
高2の修学旅行先で見た大会で、名波浩好きとしても
思いで深い大会です。

そして前回大会は、玉田ブレイクの大会。
(玉田&久保は1番好きな2トップ!)
アジアカップは過酷なコンディション&アウェーが続く、
部活的な匂いのする大会で、W杯よりも熱いです!!

ちなみに中盤ではダントツ遠藤が好きなので、
今大会は彼の大会になることを祈っています。




posted by ドリームシェイク at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

あきらめたらそこで試合終了だよ

我が(?)明治大学の高木勝氏がテレビタックルに出演。
なかなか頑張ってますね。
学生間でも講義が分かりやすいとかで結構人気はあったような。
まぁ、自分は講義受けたことないですけど。

今日は、スポーツ関係で気になるニュースが色々。



アガシ現役引退
テニスは詳しくないし、NHKで4大大会見るくらいだけど
アガシは1番好きな選手。
サンプラスもベッカーもラフターも引退して
でもアガシは今日の今日まで現役でプレーしてたんですよね。
今までお疲れ様。
Jr. もテニスプレイヤーになるのかな?


「全っ然、全く、あきらめてないんで、応援お願いします!」
アニキ がそう言った。



名古屋で井川、下柳、福原で3タテ喰らって、正直終わったな・・・
そう思ったけど、アニキが言うなら信じよう !!
安藤プロ初完封、引き分けを挟んで5連勝。
竜と6ゲーム差。


世界選手権、スペイン初優勝
スペインがギリシャを圧倒し、初優勝。
アメリカに完勝したギリシャに対して、主砲ガソルが左足骨折で欠場のスペイン。
分が悪いと思っていたスペインですけど
奮闘したインサイドのディフェンスと、好調だったG陣の長距離砲でギリシャを圧倒。
勝負ってのは分からないもんですね〜。
アメリカはアルゼンチンに完勝で銅メダルを獲得。
02年(世界選手権)、04年(五輪)の借りをようやく返した形。
最終目的は06北京五輪での金メダル。
でも課題はやっぱりインサイドとシューター不在なんですかねぇ。


ボビーの弟って、“ドリーム”オラジュワンに似てると思いません??
ナイジェリア出身だし、応援したくなる。
でもK−1谷川大嫌い。
K−1の意味不明判定も嫌い。
武蔵vsセフォーは完全にセフォーだったし(古い?)
ホーストvsボンヤスキーも普通にホースト(怒るのも無理ない)。
超日本人びいき、ビッグネーム(実績ある人)びいきも大嫌い。





posted by ドリームシェイク at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

部屋の片付け・週刊プロレス

昨日は 部屋の片付け をしていました。
元々、几帳面で整理整頓はキチンとしていた私ですけど、
ここ1、2年はちょっと部屋も散らかってたんですよね〜
とにかく物が多いから。
物って言っても、ほとんどは 雑誌ビデオ

その中でも 週刊プロレス を捨てることにしました。
高校時代はほぼ欠かさず買ってたので、
(中学以前のはさすがに残ってないけど)
まだ100冊以上がダンボール箱に残ってました。

せっかくなので、表紙を見て、思い出に残る週・ベスト4を選んでみました。



NO.913 (99'5/18) 三沢を信じよ
三沢光晴(片エビ固め)ベイダー

ジャイアント馬場「引退」記念興行のメイン。
ベイダーの猛攻に耐え抜き、至宝・三冠王座を奪還した三沢。
感動の一戦です。




NO.952 (99'12/21) ハンセン、涙のロングホーン
小橋・○秋山(片エビ固め)●田上・ハンセン

「馬場がオレを奮い立たせてくれた」
世界最強タッグ、ハンセンが涙の準優勝。
ハンセンには、元気に暴れてる姿が似合います。
その猛攻を押し返した小橋・秋山も強い。




NO.983 (00'6/27) 三沢光晴、全日本退団
全日本、そして三沢ファンの私にとってはかなりの衝撃でした。
詳細も分からなかったので、この先どうなっていくんだろう・・・みたいな。
この後、大量離脱、川田・渕・モスマン残留、ノア旗揚げとなっていくんですよね。



NO.992 (00'8/29) 歴史的開戦!
「全日本と新日本の間にある壁をブチ破りに来ました」
この時の渕は本当に格好良かった。
ただG1の最中だったので、蝶野が怒るのも無理無いです。





こんなことしてるから、部屋の片付けも進まないんでしょうね・・・・
やらなきゃいけないことから先にやらないといけないですね(苦笑)
まぁ、青春の1ページなもんで、ちょっとした記念に。




posted by ドリームシェイク at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

バスケと空手の練習に行ってきた

今日はアクティブな一日でした。
カロリーも消費したので、お腹も減った。
やっぱり運動して汗をかくと、モヤモヤしたものが消えますね。

まず11時からは バスケの練習
年末の練習&忘年会とか、リーグ戦とかは行ってたんですけど、
普段の練習に行ったのはホント、久し振り。
以前とは違って、 バスケと空手の両方に行く気力もなかったから (苦笑)
でも人数が少なかったので、4−4までしか出来なかったんですけどね。

そして、もしかしたら今日が最後になるかもしれないんです。
来週は大学の卒業式で、再来週は入社式・7日間研修の前日だから行けないっぽいから。
正式にチームとして活動してきたのは4年ですが、実質的には6年間、みんなとバスケをしてきたので、これも終わりかと思うと寂しいです。

高校・大学の7年間、空手と同様に自分の中で大きな割合を占めてきたと思います。
色んな経験をすることができたし、思い出もたくさんできました。
またこのメンバーとバスケがしたいと思います。
今回はほんの束の間、しばしのお別れ、、、、ということにしておきたいと思います。


3時からは 空手の稽古 です。
今日は来週、審査を受ける後輩と基本練習をしました。
基本が大事なのは言うまでもないけど、未だに練習していて気付くことは多いんですよね。
まだまだ学ぶべきことはたくさんあるし、
逆に自分で伝えられることは少しでも後輩に伝えたいとも思うし。

コレは大学生活にも言えることで、
自分が先輩にしてもらったことくらいの事は、後輩にしたいと思うんです。
自分がしてあげるなんて、思いあがりかもしれない。
自己満足かもしれない。
でも、せめてそのくらいはしなきゃ、と思うんです。
と言いつつ、後輩にお世話になってばかりのわたしですけど(苦笑)


イベントが終わるごとに、引っ越しの挨拶とかするたびに、
何か切ないっす。


いつも側にあると、その大切さって気付かなくて、
遠くに離れて初めて、自分の本心に気付くんですよね。
でもその時にはもう遅くって。
そうはなりたくない。



posted by ドリームシェイク at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

初稽古

空手の練習 に行って来ました。
卒論も提出し、試験も無事(?)終わり、ようやく今年初の空手です。

大学受験を終えた後輩2人が復帰しました。
(1人は今日は旅行で休みだったけど)
3・4月は復帰組&(受験などで)長期休みに入る組と、動きがある時期です。
自分も4月から行けるかどうかも分からないんですけど・・・

さてさて今日は運動するのも今年初めてということで、体は鈍りまくりでした(苦笑)
蹴りは上段まで届かんし。
足は重くてフットワーク最悪だし。
動きにキレないし。

上段にバッコ〜〜ン入れられて、アゴが痛い ( - -)

勘が鈍ってるだけならいいけど、体の鈍りはすぐには戻りませんよね。
足腰が弱いのはいただけませんよね・・・・・


空手の後輩(人生の先輩)が結婚するそうです。
結婚式には・・・・・研修合宿で出れそうもありません(残念)
でもお祝い会を開きましょうと話しています。
大学受験合格に、就職祝と、いいことが続きますね♪

Tさん、末永くお幸せに



posted by ドリームシェイク at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

空手の納会

1年を締めくくる納会。
今日はその第一弾、 空手の納会 でした。

自分は約束組手の演武、組手の試合、型演武をやりました。
まぁ、ここのところ卒論ばかりやっててたもんで、運動もほとんどしてませんでしたが、それにしてはまぁまぁの出来だったと思います。

というか寒過ぎ。


型は、最後が(自分的には)決まらなかったこともあって、40点ってとこですかね・・・・・

でも組手の試合では、観客を湧かせることが出来たので気持ち良かった( ^ ^ )


今年を振り返ってみると、前半は就活でほとんど練習は休んでいました。
そんなわけで、大会も 11月の市大会 に出た1度きりでしたが、そこで3位になれたのでそれは良かったです☆

来年は4月から社会人になることもあり、しばらく空手もお休みになるでしょう。
先のことは分かりませんけど、多分そうなる。

今のうちに、自分が教えられることは教えていきたいと思っています。
子どもの成長は早いから、その過程を見守るのも、なかなかいいもんです。
でも後輩たちがこれから成長していく様を、側で見れないと思うと残念です。


高校・大学と空手を続けてきて、生活サイクルの中に当たり前のように組み込まれていたため、来年以降はどうやって内に溜まったものを発散していこう・・・・・



体内にアルコールを残しつつ、、、これからまた卒論です。
そして明日も卒論。あさっても卒論。その次の日も、また次の日も。

それが終わったと思ったら次は試験。
先は長い。。。



posted by ドリームシェイク at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

昇段審査

今日は年に4回行われる、 空手の審査 でした。
とは言っても私が受けると言うわけではなくて、お手伝いとして行って来ました。

後輩が2人、初段の審査を受けました。
小学生と中学生です。
自分もそうだったけど、黒帯を取るのが空手を始めたきっかけ・目標だという人は多いと思います。
始めてから数年、ようやく一つの目標にたどり着くわけです。
彼らにしてみれば、それが今日。


ちなみに私が黒帯を取った(初段になった)のは大学に入ってからなので、彼らがちょっとうらやましい。
これからも続けていけばもっと強くなれるでしょうね。
これかれドンドン伸びていく彼らに、自分も負けないようにしなければいかんです。


自分の場合、今までで一番嬉しかったのは、実は 始めての審査に合格したとき だったりします。
級にしてみれば9級です。
それでも初段を取った時よりも、二段を取った時よりも、大会で優勝した時よりも、その時の喜びの方が大きかったように思います。
まだ何も分からない状態だったし、あの頃は純粋でした・・・・・

おっと、まだまだ老け込む歳ではなかった・・・・・



●SHOWBIZのナビゲータが変わっている。

衛藤利恵さんは!?
ちょっと違和感。
変わったということ何ですかね??



posted by ドリームシェイク at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

大会、入賞しました

前々から言ってたように、今日は 空手の大会 でした。
昨晩は、いい年してなかなか寝付けなかったです(苦笑)
組手のシュミレーションとか、頭で考えてるとキリがないです・・・・・

ゆくゆく考えてみると、就活とかの関係で大会はちょうど1年ぶりだったりするんですよね。
久々でしたが、大会の緊張感は何とも言えんです。


結果はというと、

型は1回戦敗退 ・・・・・
力みまくって全然ダメでした↓↓↓

ところがどっこい、 組手で3位入賞 を果たしました ( ^ ^ )
有段になってから組手で入賞したのは初めてです。
せっかく見に来てくれたZoeのためにも、頑張りました。

1回戦は、試運転という感じですが、完勝(かな!?)
2回戦は、相手の実力が発揮される前に、うまく攻めることができたと思います。
3回戦は、ちょっと気が緩みましたが、接戦の末、何とか勝利(後半バテ気味)

準決勝は引き分けで、延長戦の末、負けました。
疲れた(- -)
正直、3回戦の最後の方からヤバかったです。
あれぐらいで疲れるなんて、いかんです。


今回は、普段から使ってる技が通用するのが分かったので、良かったです。
練習してた技でポイントを取れたので、これからより磨きをかけていかねば・・・・・という感じ。

一応、道場の子どもたちに、先輩としての示しはつけられました ^ ^;
明日はグッタリしているでしょう・・・・・と思ったら、明日も稽古があるんですね〜


●ニックス、黒星スタート

同地区のライバル・セルティックス相手に延長戦の末、100−114で負けました。
≪スターター≫
マーブリー(22P7A)、Q(11P)、バーンズ(9P5R)、デイビス(9P7R)、カリー(19P8R2BS)



posted by ドリームシェイク at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

大会前日

いよいよ明日は空手の大会です。

今日も午後から道場に行って、練習してきました。
軽くですけどね。

やっぱり型に関しては、ちょっと不安。
何とか予選の指定型を突破して、決勝の得意型に持ち込みたいです!!
組手の方がまだ自信はあるので、相手にもよりますが、何とか賞状もらえるように頑張ります。

目標は、 最低でもどっちかで3位以内に入ること



それにしても寒いですね〜
気をつけないとすぐ風邪を引いちゃいそうです。
原付乗ってて、上を4枚着てても寒かったです・・・・・



posted by ドリームシェイク at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

1ラウンド持ちこたえたら100万円

坂東ヒーロー

15試合連続1ラウンドKO勝ち を続けていて、強すぎるが故に対戦相手が決まらないという バレロ (ベネズエラ)相手に、1ラウンド持ちこたえたら100万円という賞金試合に挑んだ坂東選手。

結果は1ラウンドでKO負けとなってしまいましたが、決して逃げることなく、真っ向勝負を挑む姿は心打たれるものがありました。

観客のほとんどは1ラウンドで決着が着くと思っていたかもしれません。
賞金目当てだとか、注目度が高いからと揶揄した人もいたかもしれません。
そんな中、リングに上がる彼の気持ちはどんな感じだったんでしょう ・・・・・

でも 度素人の私の目には、1ラウンド持ちこたえるため、逃げ回る様子は全く見られなかったし、むしろ正面から打ち合っているように見えました。
この人は純粋に強い人相手に自分の力を試したかったんだろうな、勝手に想像しています。

最後、ダウンした彼の目にはうっすらと涙のようなものが見えました。
きっと汗だと思うけれど、涙に見えました。

1ラウンド持ちこたえられなかった悔しさ、真正面から打ち合ったすがすがしさ。

試合を終えた彼は、一体どんな気持ちだったんでしょう。




度素人の私が、試合(テレビ)だけで思ったことを感想として書きました。
そこはご了承下さい m( _ _ )m



posted by ドリームシェイク at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

武道館に行くだけ行ってきました

疲れてるのに全然寝つけず・・・・
ほとんど寝たという実感もないまま、9時に起床。
なぜなら、入ってるバスケのチームの体育館を取る係なので、9時には起きて、電話で予約しないといけないのです。

せっかくの日曜くらい、もっと眠りたい(-_-)zz


それから、 大学の図書館で卒論
新聞ばっかり読み漁ってて、目が疲れる・・・・

関係ない記事ばっかり気になっちゃって、なかなか進まない ^ ^;

この間のS太郎に続き、今日もJさんと出会い、コーヒーを一服。
みなさん、それぞれ大変そうですね。
(と、私も人のことなんて言ってられませんがね)





それから聖地・日本武道館へ。
今日は、プロレスリング・ノアの興行があるのです。

財布が寂しい私は、今日はグッとこらえ、チケットか買っていません。
とりあえず、武道館に行くだけ行ってきました。

今日のカードは、
メインが、GHCヘビー級選手権試合 力皇猛 対 三沢光晴
セミが、特別試合 小橋建太・田上明 対 秋山準・天龍源一郎
他に、GHCJr.ヘビー級選手権試合 KENTA 対 SUWA
そして第1試合に、志賀賢太郎の復帰試合。


私はプロレスファンになったときから、 三沢光晴 のファンです。
でも、私が見に行った試合は何かと結果が良くない・・・・
どんな時でも、やっぱり負けてほしくないのです。
相手が誰であっても、負けてしまった試合を見るのは複雑。
だから今日は、敢えて生では観戦しませんでした ^ ^;





●阪神は地元・甲子園でのヤクルト戦

安藤に代わり、急遽先発した能見が9安打を浴びながらも7回を3失点に抑え、3勝目。
打線は17安打を浴びせ、11−5 で勝利。
今岡に27号、アニキ金本に37号、矢野に17、18号HRが飛び出しています。
赤星も4安打1盗塁を記録。

中日が敗れ、これで M8

シーツ、骨折ではなく、10日間ほどで復帰できそうです。

posted by ドリームシェイク at 23:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

NOAHドーム大会

凄かったです。

試合結果を知らないで見たこともありますが、久しぶりにドキドキしながら見てました。

なにより興奮しましたね!!


三沢 vs 川田

やっぱり川田は他の選手とは何か違うんですね。
試合の性質が違うというか、独特の戦いというか。
三沢も川田とやるときは、他では見られない表情をするし。


最後、三沢はコーナーからのランニング・エルボーを狙ってたんですよね。
でも川田が立ち上がって、前に出てくるから、距離が空かなくて、
三沢もエルボーを打っても、とにかく川田が倒れないから、驚いたと思うんですよね。
それだけ最後の川田は凄かったです。

まさに怨念というか執念というか、、、
異様な光景でした・・・。
技うんぬんじゃないですね。


最後のマイクもなかなか。



小橋 vs 健介

本当に意地っ張りというか、頑固というか・・・
呆れてしまうくらいのタフネスぶりです。

まさにプロレスラーの超人的な肉体、これを見ろ!!って感じでしたね。

一直線な二人だけに、相当に噛み合った、熱い試合でした!!


posted by ドリームシェイク at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

小川天龍柳沢玉田モハメド・ヨネ

思ったことがちらほらと。
 
〇小川と天龍、かなり興味深いです。特に小川。あまり見たことがないくらい、攻撃が激しかったし、それに応える天龍も然り。

 テクニシャンの小川にあの激しさを引き出させている天龍。
 激しさの中にも冷静さを保ち、自分の持ち味を発揮する小川。 

 ファイトスタイルは対照的だからこそ、面白い顔合わせです。
 ドームでのシングル対決、楽しみです。
 

○相変わらずゴール前での決定力に欠ける日本。
 
 柳沢よ、そこはシュートだろっ!!
 なぜ切り返す!?
 
 玉田、まずは枠内に入れてよ‥‥
 フリーで枠を外すなよ。
 でもその積極性は好き。
 
 
 
○</b>ヨネ対菊地、菊地は何となく応援したくなります。
 あの必死さが好きです。
 
ヨネのフィニッシュ、ダイビングギロチンドロップ、説得力大!!

posted by ドリームシェイク at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

スタミナタフネス

私は思った。
どんなスポーツでも一番大切なものは スタミナ なんだと。
『身体能力だけでは勝てない』 と 言う人もいるかもしれない。
確かにそれも一理ある。
が、まず第一にはスタミナだ。

どんなに素晴らしいテクニックを持っていたとしても、最後までそれを維持できなければ、試合を通じた貢献はできない。

技術が劣っていても、それを補うに余りあるスタミナがあればカバーすることができる。
それはテクニックで身体能力をカバーすることよりは容易。
そう思います。


一度で決められる技術がなければ、3度試みるスタミナ・粘り強さがあればいい。
もちろん技術があるに越したことはない。
ただここで私が言いたいのは、それもカバーできるということ。


試合に出れる選手こそ、良い選手だという話を聞きます。
どんなに素晴らしい選手でも試合に出られなければ意味がない。
どんな選手でも怪我はする。
ようは多少の怪我でも、試合に出られる選手。
そんな タフネス さ。


テクニックは高くなくとも、素晴らしい運動量を誇る、 タフさ兼ね備えたブルーワーカー
そんな選手が私は好きです。

多少、不器用なくらいがちょうどいいんです。


posted by ドリームシェイク at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

DFFENSE 志向

DEFFENSIVE な試合が好きな私。

相手の良さを消す、激しいディフェンス、
ファールすれすれの厳しいディフェンス、
当たりの激しいフィジカルなディフェンス、

そんな試合が好きだ。


一方で、華やかな試合、華麗な攻撃が世に好まれているところがある。
派手なホームラン攻勢を浴びせる野球の某チーム、
華麗なパス回しから、華麗な攻撃を披露するサッカーの某クラブチーム

特にサッカーでは何かとスペインのリーガ、プレミアリーグが騒がれている。
相手を潰してばかりのセリエA、イタリアのサッカーは退屈だという意見、傾向。


やっぱり点が入ったほうが見ていて楽しい。
そして試合も盛り上がる。



それでも私はロースコアの試合は嫌いではない。
(ここで注意すべき点は、単にオフェンス側が原因で点が入らない展開は、やっぱりおもしろくない。私が強調するのはディフェンスが素晴らしいために、点が入らない展開)


レイカーズやセルティックスの華麗なショータイムバスケは見ていて楽しい。
それでも私が好むのは、 ピストンズ(バッドボーイズ) の激しいディフェンスであり、 90年代ニックス の肉弾ディフェンスである。
マイケル・ジョーダンではなく、デニス・ロッドマンであり、ジョー・ドュ−マスなのである。

パブリック・エネミー(公共の敵)とまで言われた ビル・レインビア
狂人デニス・ロッドマン
パット・ライリー率いる90年代のニックス、ブルース・ボーエン 、


相手エースをストップさせる鉄壁守備、
相手の自由を奪う、彼等の熱く、激しいディフェンスに、その生き様を見る。

ディフェンスは激しい。
そこにオフェンスのような華麗さはない。
しかし一見地味なディフェンスにこそ、熱い魂を見る。


オフェンスが潰されたとき、観客から聞こえてくるのは ため息 、
しかし、それでもそれが彼らの役割なのである。


得点シーンという、試合において最も盛り上がるシーン、
それを潰す守備の達人たちを、
私は応援し続ける。

posted by ドリームシェイク at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

名勝負 再び ・・・

川田利明 来場!!

24日のNOAH武道館大会、第3試合終了後に デンジャラスKが登場!!

仲田リングアナ「今日、ある一人のレスラーが決意を込めて来ています」

HOLY WAR が鳴り響く ・・・ 観衆は大歓声

三沢と握手し、7.18 東京ドームでの対戦がほぼ確実に!!


今になって 『夢のカード』 というのも不思議なもんですが、ファンにとっては楽しみな試合であることには変りありません!!

かくいう私もいわゆる 四天王プロレス を見て育ち、その中心だった三沢光晴、川田利明を見て育ってきました。

そんな中学、高校時代に見た名勝負がまた見れることになるとは、全く嬉しい限りです。また、小橋と健介の対戦も決まり、ドーム大会盛り上がりそうですね。後は秋山と、GHC王者の力皇 のカードがどうなるか ・・・ 。今回の武道館大会同様、力皇にとっては王者としての器量が試される、難しい大会になりそうです ・・・ (ドームまでベルトを持っているなら)。

メインはやはりタイトルマッチになるでしょうから、三沢vs川田、小橋vs健介 というカードの後に試合をする王者は大変でしょうね。でもメインが締まると全体も締まると思うので、全体としていい大会になるといいです。

posted by ドリームシェイク at 19:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 空手・スポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。